琵琶湖の水に感謝!

>
>
>
第2回滋賀県を再発見!~東近江市を巡る旅~

第2回滋賀県を再発見!~東近江市を巡る旅~ 5月21日(土)

「滋賀県を再発見!」と題したバスツアーの2回目になります。

今回は、東近江市の、あちらこちらを巡ってきました。

総勢31名がバスに乗り込み、いざ京都を出発!

どんなツアーになったでしょうか・・・

 

その①

 

道の駅 あいとうマーガレットステーションでお買い物の後、訪れたのは・・・
『太郎坊・阿賀大社』地元では「太郎坊さん」として有名な神社です。
途中の駐車場まではバスで、そこから先は階段を上ります
今回は時間の関係で『参集殿』にてご祈祷を受け、その後、宮司さんのお話を伺いました。
本殿までのお参りは、またの機会に~
太郎さんから、東近江市が一望できます☆
とても良い眺めでした。
上ったら、もちろん下りがやってきます。
次は、お昼ご飯の会場へ!!
五個荘にある『納屋孫』さんです。
こちらは、近江商人が贔屓にした200年の歴史があるお店。
まずは白井会長からご挨拶。
続いて、東近江市長 小椋正清様よりご挨拶
そして、6月の総会で、ご講演いただく、びわこ学院大学 准教授 パン・ジュィン先生のご紹介
乾杯~♪ 待ってました昼食のはじまりです☆☆
鯉の甘露煮をメインに、琵琶湖の食材がふんだんに使われたお食事。美味しかったです(*^_^*)
納屋孫さんの前で、集合写真!
その②へ続く・・・

 

その② 

 

お腹も満たされたところで、ボランティアガイドさんの案内で、五個荘の町並を散策
近江商人の町、五個荘は、町並保存地区として守られています。
こちらは「船板塀」と呼ばれ、古い船板をリサイクルして作られたもの。
知恵と工夫が、そこかしこにある町なのです。
五個荘の特色のもう一つが「白壁」です。
塗りの継ぎ目が解らないぐらいに塗られ、職人さんの伝統が受け継がれています。
近江商人屋敷の一つ『藤井彦四郎邸』へ。
職員の方から近江商人についてのお話を伺いました。
5月人形が沢山飾られていました。
藤井邸で1枚パチリ☆
こちらも正面入り口前でパチリ☆
最後は、『近江商人博物館』
もうそろそろ、皆さんお疲れの様子かな・・・
学芸員さんのお話を聞き、改めて近江商人をお勉強。
観光、グルメ、お買い物に、お勉強。盛り沢山でしたが楽しい一日になりました!!

 

ご協力いただいた東近江市役所の皆さん、訪問させていただいた各地の方々、

そして、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。お疲れ様でした(*^_^*)